Top > スポーツ > 100が切れた時

100が切れた時

100が切れた時は、無心でボールを打つことだけに

集中し打てていました。しかし、今度はナイスショットを打とうとしてしまうので

す。さらに前回90台だったから、今回も90台を出すぞ!って意識が強くなり、

打つ事に集中できなくなり、スコアを気にするようになってしまうのです。

スコアはあくまでも結果、打つ前にこのショットでグリーンに乗せて、このホー

ルはパーでいければ90台が見えてくる、なんて考えていたのでは、集中して

打つ事ができないのです。

その事に気がついて数回後のラウンドでは、打つ事に集中できればまだいい

のですが、その事に気がつかないと90台はラッキーだっただけ!という事に

なってしまうのです。

ゴルフシンプル理論(谷将貴)のDVD

1度90台を出すと、次回のラウンドでは多かれ少なかれスコアを気にしてしま

います。それは仕方の無い事。その時に、打つ事だけに集中するように心掛

けるのです。そうすれば次回以降も90台が出せる確率が高くなるのです。な

ぜなら90台を出せるだけの実力が既にあるからです。

是非、この上達の過程をしっかり頭に入れておいて下さい。

そして、90台が出た時には、喜ぶのと共に、次回は気を引き締め、打つ事

に集中することを強く意識して下さい。

ゴルフの上達と聞くと、いつかは、90台を出し、そのうち80台を出し、時には

バーディーを取って、ドライバーもビシビシ飛んで、なんて想像するでしょう

か?

これはこれでOKですよね!自分の理想の形なので、それに向かって練習す

ることはとても良いことです。

しかし、いつどうやって90台が出るようになって、それからどうなったら80台が

出て、なんて考えたこともないと思います。

これを上達の過程と私は呼んでいますが、この上達の過程を知らないとゴル

フの上達は加速していきません。

どういう事かと言うと、ある日いきなり90台が出るようになって、その日からず

っと90台が出るわけではありません。当然80台がでて、ずっと80台をキープ

できるわけでもありません。

スポーツ

関連エントリー
100が切れた時
カテゴリー
更新履歴
欲しているような(2019年4月 2日)
気になる卓上カレンダー(2019年3月30日)
100が切れた時(2019年1月15日)
「糖尿病」とは何か (2019年1月11日)
つぶより野菜(2019年1月 9日)